ASOBO!アルプススキー合宿 2018
日程:ロッジ宿泊 2018年12月21日~24日の3泊4日 4日間夢のアルプスで思いっきりスキー三昧。 雄大なアルプスの大自然のど真ん中のロッジに3泊。 場所:スチューバイ・タール氷河スキー場(オーストリア)

ASOBO! スキー 2018-19

2018年12月 アルプススキー合宿開催します!

↓ 詳細はこちらをご覧ください。あと数名ご参加いただけます。(9月12日時点)

ASOBO!アルプススキー合宿 2018
日程:ロッジ宿泊 2018年12月21日~24日の3泊4日 4日間夢のアルプスで思いっきりスキー三昧。 雄大なアルプスの大自然のど真ん中のロッジに3泊。 場所:スチューバイ・タール氷河スキー場(オーストリア)

ノイス・室内スキー

毎年好評のASOBO! スキー
まったく経験のない子も1~数回のレッスンでみるみる上達、思いっきり滑れるようになっています。ASOBO!スキーで上達したので家族でアルプスでのスキーを満喫できました!という嬉しい声も多数!

デュッセルドルフから車で15分、ノイスの室内スキー場で開催します。

デュッセルドルフから車で15分 年中スキーを楽しめるノイス室内スキー場
デュッセルドルフから車で15分、1年中スキーが楽しめ、ASOBO!でも毎年スキーを開催しているのがノイスの室内スキー場です。 ここはおすすめ!ザルツブルグのスキーリゾートと提携していて、まず雰囲気が素敵です。

【日程】 2018年 10月7日(日)21日(日) 11月11日(日)25日(日)12月9日(日)

【場所】 Neuss Skihalle  An der Skihalle 1,  41472 Neuss
【時間】 AM:9時30分スタート・12時30分終了
PM:13時30分スタート 16時30分終了
【対象】 小学生以上  ※幼稚園生は別途ご相談ください。info@asobo.de
【費用】 40ユーロ AMもしくはPMのどちらかをお申込みください。
※入場・レンタル料・昼食代除く

※会員でない方はコミュニティwatashiへの会員登録をお願いいたします。(年会費30ユーロ)

リフト券、レンタル等のチケットは事前にご自身でご購入ください。

料金詳細はこちら(ノイス・スキー場ホームページ)

allrounder mountain resort bietet eine Skihalle und Rodelbahn mit optimalen Bedingungen zum Skifahren, Rodeln, Schlitten fahren und weiteren tollen Freizeitmögl...

【申し込み締め切り】 開催日1週間前までに催行の可否を決定しますので、なるべく早めにお申し込みください。各回定員に達し次第締め切りとなります。

最小催行人数 5名(AM・PM各)

プライベートレッスンはこちら

スキー プライベートレッスン
ASOBO! スキー プライベートレッスン & 親子ふれあいレッスン ASOBO!のグループスキー特訓は毎回大好...

ノイス室内スキー2018/19 要項ダウンロード


お申し込み 

お申し込みフォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。


要項をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

ASOBO! アルプス・スキー合宿 2018


2018年12月20日夜出発 ~ 21日から24日の3泊4日 スキー三昧! ~ 25日朝帰着

場所 オーストリア・スチューバイタール

山の上、ゲレンデの中にある雰囲気満点の山小屋に泊まります。ドアを開けたら目の前がピステ。夜は満点に輝く星空。最高の環境で仲間と一緒に思う存分スキーを楽しもう!

https://asobo.de/alpenski2018/

スチューバイタールは例年、他のスキー場に全然雪がないときでも確実に滑れるスキー場。私たちが宿泊したのは、ゴンドラで山を登って行った標高2200mにある雰囲気満点の山小屋。目の前がゲレンデ、というかゲレンデの中に建っています。

2014年開催時のようす

【Q&A】 アルプススキー合宿

Q1 子供だけでも参加できますか?
A1 はい、3年生以上ならできます。幼児、低学年のお子さんは保護者と一緒にご参加ください。

Q2 スキーの経験がなくても参加できますか?
A2 できません。経験のない方はノイス室内スキーに参加いただき、一番上からボーゲンで滑れるようになったら参加できます。

Q3 ヘルメットはしなくても良いですか?また、自転車用のヘルメットでも良いでしょうか?
A3 お子さんは安全のため必ずヘルメットをしてください。自転車用は不可、スキー用のヘルメットが必要です。10歳以下のお子さんはスキーレンタルにヘルメットも付いてきます。

Q4 現地でウェアはレンタルできますか?
A4 できません。手袋やゴーグルは販売していますが、種類も少ないので事前にご用意ください。

その他注意事項

※手袋はしっかりしたものでないと手が冷たくなります。
インナーとして薄手の手袋、その上にしっかりしたスキー用の手袋をご用意ください。

※写真を撮影し、ホームページ等で使用させていただくことがあります。
掲載を希望されない方はあらかじめその旨ご連絡ください。