ASOBO!アルプススキー合宿 2018
日程:ロッジ宿泊 2018年12月21日~24日の3泊4日 4日間夢のアルプスで思いっきりスキー三昧。 雄大なアルプスの大自然のど真ん中のロッジに3泊。 場所:スチューバイ・タール氷河スキー場(オーストリア)

ASOBO! スキー 2018-19

2018年12月 アルプススキー合宿開催します!

↓ 詳細はこちらをご覧ください。

ASOBO!アルプススキー合宿 2018
日程:ロッジ宿泊 2018年12月21日~24日の3泊4日 4日間夢のアルプスで思いっきりスキー三昧。 雄大なアルプスの大自然のど真ん中のロッジに3泊。 場所:スチューバイ・タール氷河スキー場(オーストリア)

ノイス・室内スキー

毎年好評のASOBO! スキー
まったく経験のない子も1~数回のレッスンでみるみる上達、思いっきり滑れるようになっています。ASOBO!スキーで上達したので家族でアルプスでのスキーを満喫できました!という嬉しい声も多数!

デュッセルドルフから車で15分、ノイスの室内スキー場で開催します。

デュッセルドルフから車で15分 年中スキーを楽しめるノイス室内スキー場
デュッセルドルフから車で15分、1年中スキーが楽しめ、ASOBO!でも毎年スキーを開催しているのがノイスの室内スキー場です。 ここはおすすめ!ザルツブルグのスキーリゾートと提携していて、まず雰囲気が素敵です。

【日程】 2018年 10月28日(日)、11月11日(日)、12月9日(日)

【場所】 Neuss Skihalle  An der Skihalle 1,  41472 Neuss
【時間】 現地集合(9時)現地解散(15時)
【対象】 小学生以上  ※幼稚園生は別途ご相談ください。info@asobo.de
【レベル】 A:初めてクラス  B:ボーゲンクラス  C:ボーゲン卒業クラス
【費用】 50ユーロ ※入場・レンタル料・昼食代除く

※会員でない方はコミュニティwatashiへの会員登録をお願いいたします。(年会費30ユーロ)
リフト券、レンタル等のチケットは事前にご自身でご購入ください。
おすすめ→Ski&Jausn Paket(板・ブーツ・ストック・昼食・リフト券のセット)
→ 料金詳細(ノイス・スキー場ホームページ)

allrounder mountain resort bietet eine Skihalle und Rodelbahn mit optimalen Bedingungen zum Skifahren, Rodeln, Schlitten fahren und weiteren tollen Freizeitmögl...

【申し込み締め切り】 開催日1週間前まで

最小催行人数 各クラス5名


お申し込み

このページ下部の申し込みフォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。


Winterberg日帰りスキー

毎年たくさんの参加者でにぎわう日帰りスキーツアー。

デュッセルドルフからチャーターバスで行きます。

開催日: 2月2日(土)、3月3日(日)
【集合】 6時30分 オーバーカッセル(和洋前)集合
スキー場(Winterberg) 9時到着予定

Skiliftkarussell Winterberg, das größte Skigebiet im Sauerland ist ein Wintersport Paradies für Skifahrer, Rodler und Snowboarder. Gastlichkeit und Après-Ski er...
16時現地出発
【解散予定】19時 和洋前

※大人は現地で自由行動、子供はスキー指導が受けられます。

※4人乗り、6人乗りのリフト 11 基のうち 6 基以上が稼働している場合には催行いたします。
※万が一リフトがほとんど動いていない場合にはオランダの Snow World Landgraaf に行先を変更といたします。
http://www.snowworld.com/de/Skipiste/Skipiste/Pisten-Funpark

費用 (Winterberg) 90ユーロ(往復バス代・スキー指導)

バスのみ乗車 36ユーロ / 現地集合 60ユーロ

※会員でない方はコミュニティwatashiへの会員登録をお願いいたします。(年会費30ユーロ)

※別途レンタル・リフト券代、昼食代が必要になります。

お申し込み

このページ下部の申し込みフォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

【Q&A】 Winterberg スキーツアー

Q1 子供だけでも参加できますか?
A1 はい、できます。お子さんだけでの参加の方が多いです。

Q2 スキーの経験がなくても参加できますか?
A2 できません。経験のない方はノイス室内スキーに参加いただき、ボーゲンで一番上から滑れるようになったら参加できます。

Q3 ヘルメットはしなくても良いですか?また、自転車用のヘルメットでも良いでしょうか?
A3 お子さんは安全のため必ずヘルメットをしてください。自転車用は不可、スキー用のヘルメットが必要です。10歳以下のお子さんはスキーレンタルにヘルメットも付いてきます。

Q4 現地でウェアはレンタルできますか?
A4 できません。手袋やゴーグルは販売していますが、種類も少ないので事前にご用意ください。

Q5 急に参加できなくなった場合にキャンセル料は発生しますか?
A5 往復のバス代のみ発生します。

その他注意事項

※手袋はしっかりしたものでないと手が冷たくなります。
インナーとして薄手の手袋、その上にしっかりしたスキー用の手袋をご用意ください。

※写真を撮影し、ホームページ等で使用させていただくことがあります。
掲載を希望されない方はあらかじめその旨ご連絡ください。

要項PDFダウンロード  ASOBO!スキー要項

要項をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

ASOBO! アルプス・スキー合宿 2014


2014年はオーストリア・ステューバイタール氷河スキー場にてたくさんの参加者でにぎやかに行われました。

スチューバイタールは例年、他のスキー場に全然雪がないときでも確実に滑れるスキー場。私たちが宿泊したのは、ゴンドラで山を登って行った標高2200mにある雰囲気満点の山小屋。目の前がゲレンデ、というかゲレンデの中に建っています。
そこで現地スキーガイド・超一流インストラクターとして15年以上の実績を持つアルプスを知り尽くした男、沼岳央氏が合流しました。沼さんは日本人であるにもかかわらずオーストリアの国立スキー学校でスキーエリートたちを指導したり、軍のトレーニングを担当したりするほどの方。現在パラリンピック日本代表チームのトレーニングも担当されています。

着いた早々、みんな早く滑りたくてうずうず。荷物を預けてすぐにレンタル、広ーいゲレンデで山々を眺め、町をはるか遠く下の方に見てのスキーはまるで空を飛んでいるよう。雲よりも上にいるのですから、それはそうですよね。

子供たちも沼さんをはじめ経験豊富な日本人スタッフの指導のもと
最高のコンディションの中でめきめき腕を上げていきました。
環境がいいからか、いつもよりも上達の度合いが格段に速いと感じたのは気のせいではないと思います。

宿で心配なのは料理の味。これが毎日とても美味しくて幸せでした。山小屋の木のぬくもりの中で過ごす夜も素敵でした。

沼さんからはスキーだけでなくアルプスでの暮らし、四方山話など大変興味深いお話を聞かせていただいたり氷河についての子供向けのプレゼンテーションがありました。
ほかにもゲーム大会やクリスマス会で盛り上がったり。
大人も子供も大いに楽しんだ思い出に残る素晴らしい4日間でした。