ASOBO!アルプススキー合宿 2018
日程:ロッジ宿泊 2018年12月21日~24日の3泊4日 4日間夢のアルプスで思いっきりスキー三昧。 雄大なアルプスの大自然のど真ん中のロッジに3泊。 場所:スチューバイ・タール氷河スキー場(オーストリア)

自然農法が教えてくれたこと 〜土も人も持っている自然の力〜 伴めぐみさんのお話を聞く

おかげさまで多くの方にご参加頂き、会場は満席、内容も専門的な知識と自然の中での暮らしをリアルに感じさせてくれるエピソードがバランスよく、頭も心もお腹イッパイ、大変素晴らしい2時間でした。

伴さん

  アメリカで長年自然農法を営む伴めぐみさんのお話を聞く貴重な機会です。

農薬も肥料も使わない、自然に一番近い状態で作物を育てる自然農法。日本発の自然農法が今、静かに世界中に広がりつつあります。

自然農法ってなあに?

自然農法を通じて学んださまざまなこと、

農園に滞在する若者たちのことなどをメインにお話してくださいます。

私たちの子育てに大変大きなヒントとなることでしょう。

- 伴さんからのメッセージ -

現在、自然農法歴22年の夫と8歳の長男、4歳の長女とアメリカ(ペンシルバニア州)で暮らしています。
自然農法って聞き慣れない言葉だと思いますが、農薬、肥料を一切使わず「自然には必要な物は全て備わっていて、何も加える必要がない」という考え方の農法です。そんな自然農法で季節の野菜を作りながら2人の子供を自宅出産し、子育てしてきた11年。
自然農法はただの農法ではなくて、生き方、考え方なんだなぁと思うようになりました。土本来の力でゆっくりと時間をかけて大きくなって行く自然農法の野菜たち。肥料を加えられて、無理矢理早く大きくさせられた野菜とはエネルギー(力強さ)が全然違います。これって私たちの生活にも言えるなぁと思うんです。

今は急げ、急げの時代。
なんでも早く!の時代です。 知識や情報を詰め込み、早く、たくさん、より多くです。
人間本来の力強さを感じる時間なんて無いし、ましてや「ありのままの自分」なんて忙しすぎて考える時間もありませんよね。

そんな方々に、少しゆっくり私の話を聞いてもらえたらなぁと思います。

京都で普通に暮らしていた私が、結婚してアメリカの田舎で自然農法をするようになって感じたことを、畑の写真、野菜の写真、子供たちの写真、畑を訪れた人たちの写真等をたくさん使ってお話します。

食べ物や考え方が少し変わるだけで、今まで見えなかった自分や、どこかにしまい込んである自分がきっと見えて来ると思いますよ。 それでは、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

日時

10月22日(水)
14:30 開場
15:00 開始
17:00 終了予定

会場

map

Christengemeinschaft        ※お車の方はナビにTersteegenstr. 30と入れてください。
Tersteegenstr. 58      その道の突き当たり左手の教会が会場です。
40474 Düsseldorf
定員 40名
参加費 15€
※託児あります。
お申し込みの際は下記お知らせ下さい。

・参加者氏名
・特に聞きたいこと

託児が必要な方は
・お子様の名前
・性別
・年齢

先着順に締め切りとなりますのでお申込みはお早めにお願い致します。

ASOBO!
0176-2281-6952
nobu@jinenbo.com
自然農法についてもっと知りたい方は以下をご覧ください。

日本の自然と文化を背景にして生まれた自然農法は福岡正信の著書「わら1本の革命」が翻訳され、世界中にその深い哲学が知られることになり、多くの有機農法家に影響を与えました。
福岡正信 NHK あの人に会いたい 9分

日本で生まれ、世界に知られる「自然農法」、自然と共に生きる生き方
日本では川口由一さんも「自然農」という名称でその生き方を実践しています。
川口由一の自然農というしあわせ with 辻信一 3分

自然農法は農薬はもちろん肥料(化学肥料もオーガニックの肥料も含めて)を一切使わない栽培方法です。
そして、それは世界のオーガニック農家に知られています。
日本では河名秀郎さんのナチュラル・ハーモニーというお店でも取り扱っています。
河名さんのお話「自然栽培とライフスタイル」7分

日本では、プロジェクトXで「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんが取り上げられ、やっと一般の方の耳にも入るようになってきました。
プロフェッショナル

https://www.youtube.com/watch?v=4GFcIySGkbA

TEDで講演している木村さんの映像